読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

jQueryを触ってみる

いまさらながらjQueryを触ってみようかと。ちょっと気にはなっていたしねー。ということで、とりあえずjQueryのサイトからリンクされているここここを流し読みして以下を理解。

  • jQueryは、エレメントを選択して、内容やスタイルを変更する操作をさくっと行うためのライブラリです。
    • セレクタでの要素の選択」と「要素に対する操作」をメソッドチェーンで簡単に記述できるのが特徴。
    • DOM操作だけでなく、POSTやGETなどAJAX向けの通信APIも提供されています。
    • あと、プラグイン機構があって、jQuery UIといったプラグインを使ってリッチなUIをさくっと作れたりするみたい。

基本的な使い方の確認、ということでHello World!的なサンプルも書いてみました。

  • 要素をID指定で選択し、
  • 内容を"Hello World!"に変更します。
<html>
<head>
  <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8"> 
  <script type="text/javascript" src="./jquery-1.3.2.js"></script> 
  <script type="text/javascript">
    // ドキュメントがロードされた時に実行する処理を登録。
    $(document).ready(function(){
      // stdout を選択し、内容を「Hello World!」にする。
      $("#stdout").text("Hello World!");
    });
  </script>
</head>
<body>
  <div id=stdout></div>
</body>
</html>

実行結果はこちら
ふむ。