読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

デバッグ情報や追加の情報を出力する

Ivy

Ivyでエラーになると

[ivy:retrieve] :: USE VERBOSE OR DEBUG MESSAGE LEVEL FOR MORE DETAILS

とかいわれます。こういう場合は、Antの起動オプションで、-vとか-dとかつけるとOK

$ ant -d -v retrive

「-d」「-v」ともにantの機能で、それぞれデバッグモード、冗長モードで処理を実行します。Ivyでもこの設定により、デバッグ情報や追加の情報を出力します。

$ ant -h
...
  -verbose, -v           be extra verbose
  -debug, -d             print debugging information
...