読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

.Netのクラスライブラリを使ってみる。

Power Shell

Window Power Shellでは、.NET Frameworkのクラスライブラリを利用可能です。

  • 「$<変数名> = New-Object <クラスの完全修飾名> <コンストラクタ引数...>」でクラスのインスタンスが作成され、変数に代入されます。
    • 「$<変数名> = New-Object -typeName <クラスの完全修飾名> -argumentList <コンストラクタ引数...>」でもOK。「-typename」「-argumentList」は省略可能です。
  • 後は「$<変数名>.<メソッド>()」でメソッドを呼び出したり、「$<変数名>.<メンバ>」でメンバを参照したりできます。

以下は、「System.Uri 」クラスを使用して、URIを解析するサンプルです。

PS C:\> $url = New-Object System.Uri "http://foo.com"  // URIを作成
PS C:\> $url.Host // ホストを取得
foo.com
PS C:\> $url.Port // ポートを取得
80
PS C:\> $url.GetHashCode() // ハッシュコードを取得
-1558095412

同じような感じでCOMオブジェクトも操作できるらしい。ふむ。