読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

テストスイートの作り方

以下のようなテストケース「foo-test.rb」,「hoge-test.rb」があるとして、

require 'test/unit'

class FooTest < Test::Unit::TestCase
  def test_A
   ...
  end
  def test_B
   ...
  end
end

これら両方のテストを実行するようなテストスイートは、次のように書けます。

require 'test/unit/testsuite'
require 'hoge-test'
require 'foo-test'

class AllTests
  def self.suite
    suite = Test::Unit::TestSuite.new( "all tests." )
    suite << HogeTest.suite
    suite << FooTest.suite
    return suite
  end
end

これを実行すると、HogeTest,FooTest両方が実行されます。テストがたくさんあるときに便利。

なお、以下のようにしても同じことができるとのこと。(→Test::Unitより)

require 'hoge-test'
require 'foo-test'

これで、存在するテストケースが探索されて、スイートを作ってくれるらしい。ふむ。