読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

成行で決済するサンプル

成り行きでの決済機能を実装しました。
GitHub - unageanu/sbiclient

以下は、すべての建玉を成行決済する例です。

$: << "../lib"

require 'sbiclient'
require 'common'

# ログイン
c = SBIClient::Client.new
c.fx_session( USER, PASS, ORDER_PASS ) {|session|

  # 建玉一覧を取得してすべてを約定
  rates = session.list_positions
  rates.each_pair {|k,v|
    puts "#{v.pair} : #{v.sell_or_buy} : #{v.count} : #{v.rate} : #{v.profit_or_loss} : #{v.date}"
    session.settle( v.position_id ) if v.position_id =~ /MURJPY/
  }
}

実行結果です。

MSDJPY : BUY : 1 : 88.88 : -50 : 2009-11-23T20:23:00+00:00 
MSDJPY : BUY : 1 : 88.85 : -20 : 2009-11-23T20:20:17+00:00 

SBI証券ではトレールでの決済機能とかもありますが、そのへんを実装しだすと動作確認のたびに資産がどんどんなくなっていくので(T-T)、すみやかにスルーすることにします。jijiでは使わないしね!ということで、次はプラグインですな。