読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

リモートからの接続を許可する設定手順

PostgreSQL

Ubuntu 9.0.4,PostgreSQL8.3でリモートからDBへの接続を許可するための設定手順です。編集が必要な箇所は以下の2つ。

1.postgresql.conf の編集

「/etc/postgresql/8.3/main/postgresql.conf 」の「listen_addresses」がローカルホストのみになっているので、編集します。

#listen_addresses='localhost'
listen_addresses='*'

2.pg_hda.confの編集

「/etc/postgresql/8.3/main/pg_hda.conf」に接続を許可するクライアントの情報を追加します。

host    all         all         192.168.0.0/24        md5

上記設定では、

  • 192.168.0.*のホストから
  • すべてのデータベースに対して
  • すべてのユーザーでの

アクセスを許可します(パスワード認証必須)。最後の"md5"の部分を"trust"にするとパスワード認証なしになります。

3.PostgreSQLの再起動

設定後、PostgreSQLを再起動します。

$ sudo /etc/init.d/postgresql-8.3 restart

Rubyから接続してみる

DBI.connect」の第一引数で接続先ホストをリモートホストに設定するだけでOK。

require 'rubygems'
require 'dbi'
db = DBI.connect("DBI:Pg:test:unageanu.homeip.net", "<ユーザー名>", "<パスワード>")
st = db.execute("SELECT * FROM kitten")
st.fetch { |row|
  p row
}
st.finish

実行結果です。

["mii", 1]
["tora", 2]