読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

Ubuntu9.0.4へjijiをインストールする手順

Ubuntu9.0.4にjijiをインストールする手順です。基本的にはサイトに記載している手順で大丈夫ですが、個人的にちょっとはまった箇所があったので、その点を踏まえてまとめておきます。

概要

  1. Ruby,RubyGemsをインストールする。
  2. jijiをインストールする。
  3. RubyGemsの実行ファイル置き場をPATHに追加。
  4. jijiを実行する。

1.Ruby,RubyGemsをインストール

jijiの実行に必要なRuby,RubyGemsおよびlibopenssl-rubyをaptでインストールします。

  • クリック証券へのアクセスでSSL通信を行うため、libopenssl-rubyが必要です。
    • インストールなしでjijiを起動すると、以下のエラーとなるのでご注意。
uncaught throw `Ruby/OpenSSL module is required' in thread 0x9049458 (JIJI::FatalError)

具体的には以下のコマンドを実行してください。

$ sudo apt-get install ruby
$ sudo apt-get install rubygems
$ sudo apt-get install libopenssl-ruby

2.jijiをインストールする。

gemを使ってjijiをインストールします。

$ gem sources -a http://gems.github.com
$ gem install unageanu-jiji

3.RubyGemsの実行ファイル置き場をPATHに追加。

UbuntuなどDebian系?デイストリビューションでは、RubyGemsの実行ファイル置き場がデフォルトではパスに含まれないため、手動で環境変数PATHに追加します。(CentOSなどredHat系?ディストリビューションでは/usr/binにインストールされるため、この手順は不要です。)

$ export PATH=$PATH:/var/lib/gems/1.8/bin/

4.jijiを実行する。

あとは、インストール手順のとおり、

$ jiji setting
$ jiji start

でOKです。