読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

HttpClientでの通信内容を表示する。

Ruby

HttpClient#debug_devにSTDOUTなどを設定しておくと、通信内容を出力してくれます。

require 'rubygems'
require 'httpclient'

client = HTTPClient.new
client.debug_dev=STDOUT #デバックデータの出力先として「STDOUT」を設定

client.get_content( "http://d.hatena.ne.jp/unageanu/" )

実行結果です。

= Request

! CONNECT TO d.hatena.ne.jp:80
! CONNECTION ESTABLISHED
GET /unageanu/ HTTP/1.1
Date: Sun, 08 Feb 2009 08:00:21 GMT
Content-Length: 0
Host: d.hatena.ne.jp



= Response

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sun, 08 Feb 2009 08:00:52 GMT
Server: Apache
Last-modified: Sun, 08 Feb 2009 07:55:48 GMT
Content-Type: text/html; charset=euc-jp
Set-Cookie: b=$1$xpRklk6p$NqWqvkNasYGZy5y/bsRzT/; path=/; expires=Sat, 03-Feb-29 08:00:52 GMT; domain=.hatena.ne.jp
Vary: Accept-Encoding
Transfer-Encoding: chunked

1046
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
...

こんな機能があったのかー。ずっとhttpclient.rbをいじって 「puts body」とか入れてたよーorz.