読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

配列に指定の要素が含まれているか評価する

existsが簡単。

val array = Array("a", "b", "c")

if ( array.exists( i=> "a".equals(i) ) )
  println( "exist" )
else
  println( "not exist" )

findして、isEmptyで評価するとか。

if ( array.find( i=> "a".equals(i) ).isEmpty )
  println( "not exist" )
else
  println( "exist" )

matchで分岐してもOK

array.find( i=> "a".equals(i) ) match {
  case Some(x) => println( "exist :" + x )
  case _ =>       println( "not exist" )
}