読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

マニュアルに書かれていないOANDA fx Trade APIの仕様3つ

OANDA fx Trade APIで、マニュアル に詳細が書かれていない仕様がいくつかあったので、動かしてみて確認した内容をまとめておきます。

サマリ

  • REST APIでは、stop と marketIfTouched で注文が可能
  • 注文のレスポンスに含まれる、tradeOpened、tradesClosed、tradeReduced, orderOpened の違い
  • tradeOpened、tradesClosed、tradeReduced のidは建玉(trade)のID

REST APIでは、stop と marketIfTouched で注文が可能

OANDA 取引ツールでは成行(market)、指値(limit) での注文ができますが、REST APIではこれらに加えて 逆指値(stop)、marketIfTouchedでの注文が可能です。

  • 成行/指値/逆指値は、他の証券会社でも提供している一般的な注文方法なので、説明はこのあたりを参照 していただければわかるかと。
  • marketIfTouchedは、「価格が指定価格になったら成行きで発注する」注文方法です。

    • 現在価格が 122.8 で、123 を指定してmarketIfTouchedで注文した場合、価格が123まで上昇した時点で成行きで発注が行われます。
    • 指値/逆指値と違って、現在価格が発注条件となる価格を満たしていても、即時約定はしません。
      • 例えば、現在価格 122.8 で、123 でを指定してmarketIfTouchedで買注文を行っても即時には約定しません。 (limitだと、123は現在価格より既に高い価格なので、発注と同時に約定してしまいます。)
  • トレールストップなど、建玉の決済条件は注文方法とは別に指定できるようになっています。

    • 指定できる条件は以下の3つです。
      • 利益確定価格(takeProfit)
      • 損切価格(stopLoss)、
      • トレールストップのpip数(trailingStop))
    • これらの決済条件は、注文方法(成行、指値..etc..)を問わず指定可能です。
  • なお、OCOのような両建ての注文方法はありません。

注文のレスポンスに含まれる、tradeOpened、tradesClosed、tradeReduced, orderOpened の違い

注文(order)の結果に応じて、これらのレスポンスの内容が変わります。

  • 注文が約定しなかった場合、新規注文が作成され、 orderOpened で注文の情報が返されます。
    • 成行き以外の指値や逆指値注文では、一般に即時には約定しないので、orderOpenedが返されます。
    • 成行注文の場合、即時約定するのでorderOpenedが返されることはありません (ちなみに、週末など市場が閉じている場合は、403 応答になります。)
  • 注文が約定し、新しい建玉ができた場合、 tradeOpened で作成された建玉の情報が返されます。
  • 注文が約定し、既存の建玉が決済された場合、 全決済された建玉が tradesClosed、部分決済された建玉が tradeReduced で返されます。
    • 例: EURJPY/3/売 の建玉を3つ所有した状態で、成行でEURJPY/7/買の注文を行うと、EURJPY/3/売の2つが全決済され、残りの1つが部分決済されます。
    • 複数まとめて決済される場合があるので、tradesClosedは配列になっています。ご注意。

f:id:unageanu:20150629170743p:plain

tradeOpened、tradesClosed、tradeReduced のidは建玉(trade)のID

細かい話ですが、注文のレスポンス tradeOpened、tradesClosed、tradeReduced のidは建玉(trade)のIDになっています。 ちょっと紛らわしいので、念のため。

追記(2015-12-01)

OANDA FX trade APIを利用した、無料のFXシステムトレードフレームワーク「Jiji」をリリースしました!

jiji2.unageanu.net

使ってみて、ご意見など頂けるとうれしいです。