読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

GemcutterでRuby Gemを公開する手順

Gemcutterruby gemのホスティングサービスです。

gemのホスティングのみに特化したサービス
rubyforgeGitHubと違ってソースコード管理やプロジェクト管理の機能はなく、gemのホスティングのみに特化したサービスです。シンプルなぶん、使いやすい感じです。
インターフェイスはgem
gemコマンドを拡張するプラグインが用意されており、gemを使ってアップロードなどの操作が可能です。

以下は、Gemcutterプラグインをインストールして、gemのアップロードを行う手順です。

1.Gemcutterのアカウントを作る

Gemcutterのサイトにアクセスし、右上の「sign up」からアカウントを作成します。メールアドレスだけで、さくっと作成可能です。

2.Gemcutterプラグインのインストール

Gemcutterを利用するための機能をgemに追加するプラグインをインストールします。

$ gem install gemcutter

※注意
rubygemsのバージョンは1.3.3以上である必要があります。バージョンが古い場合は、

$ gem update --system

で更新しておきます。

3.gemをアップロードする

ローカルで作成したgemを引数として、「gem push」すればOK。初回のみGemcutterのアカウント(登録したメールアドレス)とパスワードの入力が必要です。

$ gem push <gemのパス>


以上。ちなみに、アップロードしたgemをインストールする場合は以下のコマンドを実行します。

$ gem tumble # ← gemの探索先にGemcutter.orgを追加するコマンド
$ gem install <gem>