読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

OCO注文に対応

Ruby クリック証券スクレイピング

OCO注文に対応
Github - unageanu / clickclient_scrap
成行注文も実装してみましたが、休日は成り行きでの注文は停止中らしく動作確認ができていません。

サンプル

$: << "../lib"

require 'clickclient_scrap'

# ※sample.rbと同じディレクトリにuser,passファイルを作成し、
#    ユーザー名,パスワードを設定しておくこと。
USER=IO.read("./user")
PASS=IO.read("./pass")

# ログイン
c = ClickClient::Client.new
c.fx_session( USER, PASS ) {|session|

  # 通貨ペアの一覧を取得
  rates = session.list_rates
  rates.each_pair {|k,v|
    puts "#{k} : #{v.bid_rate} : #{v.ask_rate} : #{v.sell_swap} : #{v.buy_swap}"
  }
  
  ## OCO注文
  # オプションで「:stop_order_rate」を指定するとOCO注文になります。
  session.order( ClickClient::FX::EURJPY, ClickClient::FX::BUY, 1, {
    :rate=>rates[ClickClient::FX::EURJPY].ask_rate - 0.5, # 指値レート
    :stop_order_rate=>rates[ClickClient::FX::EURJPY].ask_rate + 0.5, # 逆指値レート
    :execution_expression=>ClickClient::FX::EXECUTION_EXPRESSION_LIMIT_ORDER, # 執行条件: 指値 
    :expiration_type=>ClickClient::FX::EXPIRATION_TYPE_TODAY  # 有効期限: 当日限り 
  })
  session.order( ClickClient::FX::EURJPY, ClickClient::FX::SELL, 1, {
    :rate=>rates[ClickClient::FX::EURJPY].ask_rate + 0.5, # 指値レート
    :stop_order_rate=>rates[ClickClient::FX::EURJPY].ask_rate - 0.5, # 逆指値レート
    :execution_expression=>ClickClient::FX::EXECUTION_EXPRESSION_LIMIT_ORDER, # 執行条件: 指値 
    :expiration_type=>ClickClient::FX::EXPIRATION_TYPE_SPECIFIED,  # 有効期限: 指定
    :expiration_date=>Date.today+2 # 2日後
  })

  # 注文のキャンセルをお忘れなく。
}