読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

通常注文での有効期限指定に対応。

Ruby クリック証券スクレイピング

通常注文での有効期限と取引方法(指値or逆指値)指定に対応。

Github - unageanu / clickclient_scrap

成行注文や、OCO注文などは未実装です。

サンプル

$: << "../lib"

require 'clickclient_scrap'

# ※sample.rbと同じディレクトリにuser,passファイルを作成し、
#    ユーザー名,パスワードを設定しておくこと。
USER=IO.read("./user")
PASS=IO.read("./pass")

# ログイン
c = ClickClient::Client.new
c.fx_session( USER, PASS ) {|session|

  # 通貨ペアの一覧を取得
  rates = session.list_rates
  rates.each_pair {|k,v|
    puts "#{k} : #{v.bid_rate} : #{v.ask_rate} : #{v.sell_swap} : #{v.buy_swap}"
  }
  
  ## 指値注文
  session.order( ClickClient::FX::EURJPY, ClickClient::FX::BUY, 1, {
    :rate=>rates[ClickClient::FX::EURJPY].ask_rate - 0.5, # 指値レート
    :execution_expression=>ClickClient::FX::EXECUTION_EXPRESSION_LIMIT_ORDER, # 執行条件: 指値 
    :expiration_type=>ClickClient::FX::EXPIRATION_TYPE_TODAY  # 有効期限: 当日限り 
  })
  session.order( ClickClient::FX::EURJPY, ClickClient::FX::SELL, 1, {
    :rate=>rates[ClickClient::FX::EURJPY].ask_rate + 0.5, # 指値レート
    :execution_expression=>ClickClient::FX::EXECUTION_EXPRESSION_LIMIT_ORDER, # 執行条件: 指値 
    :expiration_type=>ClickClient::FX::EXPIRATION_TYPE_WEEK_END  # 有効期限: 週末まで
  })

  # 逆指値注文
  session.order( ClickClient::FX::EURJPY, ClickClient::FX::BUY, 1, {
    :rate=>rates[ClickClient::FX::EURJPY].ask_rate + 0.5, # 逆指値レート
    :execution_expression=>ClickClient::FX::EXECUTION_EXPRESSION_REVERSE_LIMIT_ORDER, # 執行条件: 逆指値 
    :expiration_type=>ClickClient::FX::EXPIRATION_TYPE_INFINITY  # 有効期限: 無限
  }) 
  session.order( ClickClient::FX::EURJPY, ClickClient::FX::SELL, 1, {
    :rate=>rates[ClickClient::FX::EURJPY].ask_rate - 0.5, # 逆指値レート
    :execution_expression=>ClickClient::FX::EXECUTION_EXPRESSION_REVERSE_LIMIT_ORDER, # 執行条件: 逆指値 
    :expiration_type=>ClickClient::FX::EXPIRATION_TYPE_SPECIFIED,  # 有効期限: 指定
    :expiration_date=>Date.today+2 # 2日後
  })

  # 注文のキャンセルをお忘れなく。
}