読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

Webサービス経由でドキュメントライブラリを作成・削除するサンプル

Webサービス経由で、Share Point Server上にドキュメントライブラリを作成して削除するサンプルです

  • 作成
    • List Webサービス#AddList」で、テンプレートを「ドキュメントライブラリ」にして作成すればOK。
    • 戻り値として、ドキュメントライブラリの情報(IDやパスなど)が返されます。
  • 削除
require 'wss'

HOST = "<Share Point Serverのホスト>"
PORT = <Share Point Serverのポート>
home = WSS.new( HOST, PORT, "ユーザー名", "パスワード" )

# ドキュメントライブラリの作成
lists = home.service( :Lists, "sites/test1" )
result = lists.addList({
  "listName"=>"lib",
  "description"=>"テスト用",
  "templateID"=>101 # ドキュメントライブラリ
})
lib = result.addListResult.list
puts "[create doclib] #{lib.xmlattr_rootFolder} : id=#{lib.xmlattr_iD} webId=#{lib.xmlattr_webId} scopeId=#{lib.xmlattr_scopeId}"

# 作成したライブラリの削除
lists.deleteList({"listName"=>lib.xmlattr_iD})
puts "[delete doclib] #{lib.xmlattr_rootFolder} : id=#{lib.xmlattr_iD}"

wss.rbはこちらを参照。実行結果は以下です。

[create doclib] /sites/test1/lib : id={3B2E4EE5-6C3C-499D-8550-0BBE484745C3} webId=fe0cf0d1-f967-4968-aee9-785a0fa6aed8 scopeId=4b064197-96e7-42af-a0bb-fad8a2d6328e
[delete doclib] /sites/test1/lib : id={3B2E4EE5-6C3C-499D-8550-0BBE484745C3}


さて、本当は更新もやりたかったのですが、SOP4RでパラメータにXMLノードを指定する方法がうまくいかず挫折中。時間もないし、また後で。