読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

CentOS4へのVirtualBoxインストール手順

Tool

CentOS4へのVirtualBoxのインストール手順です。各モジュールのバージョンは以下。

  • CentOS4
  • VirtualBox2.0.6

概要

  1. VirtualBoxのダウンロード
  2. 依存モジュールのイントール
  3. VirtualBoxのインストール
  4. 利用者を「vboxusers」グループに追加
  5. VirtualBoxの実行

1.VirtualBoxのダウンロード

VirtualBoxのサイトからアーカイブをダウンロードします。CentOS4用のrpmはなかったのでredHat4用のものをダウンロードしました。

$ wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/2.0.6/VirtualBox-2.0.6_39765_rhel4-1.i386.rpm

2.依存モジュールのイントール

依存モジュールをインストールします。憩いの場 Wiki - Sun xVM VirtualBoxを参考に以下をインストール。

$ yum install gcc kernel-devel make qt SDL

依存モジュールの詳細は、Sun xVM VirtualBox - User Manual - 2.3.1 Prerequisitesく詳しく書かれています。

3.VirtualBoxのインストール

rpmで。

$ rpm -ivh VirtualBox-2.0.6_39765_rhel4-1.i386.rpm 

4.利用者を「vboxusers」グループに追加

「Creating group 'vboxusers'. VM users must be member of that group!」とのことなので、利用者を「vboxusers」グループに追加します。

$ usermod -G vboxusers test

5.VirtualBoxの実行

$ su - test
$ VirtualBox 
Qt WARNING: VirtualBox: cannot connect to X server 

orz.
Xをインストールしたくない場合は、「VBoxHeadless」を使えばよさげ。

Sun xVM VirtualBox - User Manual - 7.4 Remote virtual machines (VRDP support)

今度試す!

はまり道:「vboxdrv setup」で「カーネルのソースがない」的なエラーになる。

「vboxdrv setup」で以下のエラーが発生。(rpmでのインストールの際にも発生した気がする・・・)

Makefile:75: *** Error: unable to find the sources of your current Linux kernel. Specify KERN_DIR=<directory> and run Make again. Stop.

原因としては以下があるので確認されたい。

  • kernel-develがインストールされていない。
  • kernelとkernel-develのバージョンがあっていない。
    • uname -r」でカーネルバージョンを確認できるので、対応するkernel-develが導入されているかチェック。
$ uname -r
2.6.9-78.0.8.ELsmp
$ yum info kernel-devel
Setting up repositories
update                    100% |=========================|  951 B    00:00     
base                      100% |=========================| 1.1 kB    00:00     
addons                    100% |=========================|  951 B    00:00     
extras                    100% |=========================| 1.1 kB    00:00     
Reading repository metadata in from local files
Installed Packages
Name   : kernel-devel
Arch   : i686
Version: 2.6.9
Release: 78.0.8.EL
Size   : 12 M
Repo   : installed
Summary: Development package for building kernel modules to match the kernel.

Description:
 This package provides kernel headers and makefiles sufficient to build modules
against the kernel package.


Available Packages
Name   : kernel-devel
Arch   : i586
Version: 2.6.9
Release: 78.0.8.EL
Size   : 3.9 M
Repo   : update
Summary: Development package for building kernel modules to match the kernel.
Description:
 This package provides kernel headers and makefiles sufficient to build modules
against the kernel package.


参考: