読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

アクセスキーを指定するサンプル

HTML

A要素やINPUT要素では、accesskey属性を指定することで、コントロールに素早くアクセスするためのショートカットキー(ニーモニックキー)を設定できます。

  • 「accesskey="<キーを示す文字>"」の形式で指定します。
    • 例) accesskey="X"
  • A,INPUT以外に、AREA,BUTTON,LABEL,LEGEND,TEXTAREAに設定できます。
    • LABELに設定した場合、ラベルと関連づけられたコントロールにフォーカスします。
  • ショートカットコマンドは環境によって違うので注意
    • Windowsでは一般的には「Alt + <ショートカットキー>」ですが、
      • FireFoxでは「Alt + SHIFT + <ショートカットキー>」です。(どうでもいいけど、微妙に打ちづらい組み合わせだなー。)
    • Macだと「Cmd + <ショートカットキー>」が一般的らしい。

以下はアクセスキーのサンプルです。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
        "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html>
  <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
  </head>
  <body>
    <form>
      <fieldset>
        <legend accesskey="S">フィールドセット(S)</legend>
        <input type="text" value="アクセスキー付きのフィールド(F)" accesskey="F" style="width:300px"/><br/>
        <input type="button" value="アクセスキー付きのボタン(B)" accesskey="B"/><br/>
      </fieldset>

      <!-- ラベルにも設定できる -->
      <fieldset>
        <legend accesskey="Z">フィールドセット2(Z)</legend>
        <input id="checkbox_1" type="checkbox" accesskey="D" />
			  <label for="checkbox_1" accesskey="C">チェックボックス(D)</label><br/>
      </fieldset>
    </form>
    <!-- a要素にも設定できる -->
    <a href="javascript:alert('!!!')" accesskey="A">アクセスキー付きのリンク(A)</a>
  </body>
</html>

動作確認はこちらから