読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

作成されているインデックスを確認する。

DB2 逆引きWiki - 索引の一覧を確認するにはより。SYSCAT.INDEXESテーブルを直接参照すればよいらしい。

-- テスト用テーブル
CREATE TABLE test (
  id INTEGER NOT NULL GENERATED AS IDENTITY,
  code CHAR(2),
  name VARCHAR(254),
  PRIMARY KEY (id)
) in foo_4k
CREATE INDEX test_code_index ON test (code);

インデックスを確認。

$ db2 " SELECT TABNAME, INDNAME, COLNAMES FROM SYSCAT.INDEXES WHERE TABNAME = 'TEST'"

TABNAME INDNAME              COLNAMES 
------- -------------------- -------------------------
TEST    SQL081119203104840   +ID
TEST    TEST_CODE_INDEX      +CODE   

  2 record(s) selected.

テーブル名は大文字で入っているようなので注意。