読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

共通表式

共通表式を使うと、検索結果を名前付きの表として定義して、後に続くselect文で参照することができます。
例えば次のようなSQLは、

select * from 
  ( select distinct * from A ) as X 
order by case when id is null then 0 else 1 end, id

共通表式を使って以下のように書くことができます。

with X as ( select distinct * from A ) 
select * from X order by case when id is null then 0 else 1 end, id

表の参照が1回だといまいちありがたみがわかりませんが、複数回使うような場合に便利そう。

なお、残念ながらMySQLでは未対応のようです。手近にあったMySQL 4.1.22では動作せず、DB2 V9.1で確認しました。