読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

Mavenでscaladocを作る

maven-scala-pluginでは、scaladocの作成もサポートされています。手順は次の通り。

  1. pom.xmlの「reporting」にmaven-scala-pluginの設定を書く
  2. 「mvn scala:doc」!

1.pom.xmlmaven-scala-pluginの設定を書く。

pom.xmlの「project/reporting」に以下の設定を追加します。

  • 「configuration」でscalaのバージョンを「2.7.1」にしておくこと。
    • 設定しないと「java.lang.NoClassDefFoundError: scala/tools/nsc/ScalaDoc」のエラーになりました(2008-07-02現在)。
  • maven-scala-pluginの取得先の設定も必要です。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<project xmlns="http://maven.apache.org/POM/4.0.0"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://maven.apache.org/POM/4.0.0 http://maven.apache.org/maven-v4_0_0.xsd">
  ...
  <reporting>
    <!-- scalaプラグインを追加 -->
    <plugins>
      <plugin>
        <groupId>org.scala-tools</groupId>
        <artifactId>maven-scala-plugin</artifactId>
    <!-- バージョンは2.7.1とする。設定しないとエラーになる -->
        <configuration>
          <scalaVersion>2.7.1</scalaVersion>
        </configuration>
      </plugin>
    </plugins>
  </reporting>
  ...
  <!-- プラグインの取得先リポジトリの設定 -->
  <repositories>
    <repository>
      <id>scala-tools.org</id>
      <name>Scala-tools Maven2 Repository</name>
      <url>http://scala-tools.org/repo-releases</url>
    </repository>
  </repositories>
  <pluginRepositories>
    <pluginRepository>
      <id>scala-tools.org</id>
      <name>Scala-tools Maven2 Repository</name>
      <url>http://scala-tools.org/repo-releases</url>
    </pluginRepository>
  </pluginRepositories>
  ...
</project>

2.Mavenのコマンドを実行

あとは

mvn scala:doc

で「src/main/scala」以下のソースコードを元に、scaladocが「target/site/scaladocs」以下に作成されます。

補足:scaladocの書き方

scaladocの書き方については、scaladocツールの解説を参照。JavaDocと似た感じです。