読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

はてなでMii-touch

はてなダイアリーでは、ブログパーツとしてGoogleガジェットが使えます。なので、任意のサイトを表示するガジェットを作れば、未対応のブログパーツも貼り付けられるようになるとのこと!(via ウノウラボ - ブログパーツ貼り付けタグのまとめ+Googleガジェット@はてな)

ということで、Mii-touchはてなに貼り付けられるようにしてみました。

はてなに貼る

以下のコードをヘッダなり、日記本文なりに書きます。

<script src="http://gmodules.com/ig/ifr?url=http://hosting.gmodules.com/ig/gadgets/file/109984311939486933983/mii-touch.xml&amp;synd=open&amp;w=340&amp;h=400&amp;title=&amp;border=%23ffffff%7C3px%2C1px+solid+%23999999&amp;output=js"></script>

こんな感じで、ねこ画像が表示されるはず。

サイドバーに貼り付けよう!とか思ってたけど、横幅が大きすぎるようだ。

Googleガジェットの作り方メモ

Googleガジェットでは、URLを指定してWebサイトを表示するガジェットが作れるので、それを使ってさくっと作れます。

  1. Google Gaget Editorにアクセス。
  2. 次のような感じで、ガジェットを定義します。
    • Contentのtypeを"url"にすることで、Webサイトを表示するガジェットになります。hrefでURLを指定。
    • ModulePrefsでガジェットの属性を指定します。リファレンスはこちら
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Module>
<ModulePrefs title="mii-touch">
</ModulePrefs>
<!-- http://unageanu.sakura.ne.jp/mii-touch の内容を表示 -->
<Content type="url" href="http://unageanu.sakura.ne.jp/mii-touch"></Content>
</Module>
  1. Google Gaget Editorのメニューから「File > Save」を実行。
    • 適当な名前をつけて保存します。
    • 普通に保存できたけど、Googleのアカウントとかがいるのかも。
  2. Google Gaget Editorのメニューから「File > Publish」を実行。
    • 警告がでるけどとりあえずスルーして・・「OK」
    • 次のダイアログで「Add to a webpage」を選択します。
  3. ガジェットのカスタマイズ画面に移動するので、枠線などを設定。
  4. カスタマイズ完了後、「コードを取得」で貼り付け用のコードが表示されます。これをはてなに貼ればOK。

くまについて

左下のくまもこの仕組みで追加しています。くまは設置可能なブログパーツに含まれているので、Google Gagetを介する必要はないみたいですよ。(→対応ブログパーツ一覧)


参考: