読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

例外がスローされることをチェックする

例外がスローされることをチェックするには、「raise_error」マッチャーを使用します。 「proc { }.should raise_error」のような形式で使用します。 raise_errorの引数として、期待される例外の型やmessageの値を指定して詳細なチェックを行うことが可能で…

Global beforeとafter

beforeやafterを定義するには、 各テストに個別に設定する it_should_behave_likeを使って設定を共有する ほか、「Spec::Runner.configure」を使って定義することもできます。この方法で定義されたbefore,afterはすべてのテストで有効となります。以下は、「…

複数のRspecを一括実行する

「spec」コマンドの引数でディレクトリを指定すれば、そのフォルダ以下のspecを一括で実行してくれます。 $ spec <ディレクトリ> スペース区切りで複数のディレクトリを指定することも可能。 $ spec <ディレクトリ1> <ディレクトリ2> 探索するspecは「-p」オ…

同じexampleを複数のテストで共有する

RSpec documentationの「Shared Example Groups」に説明がありますが、「shared_examples_for」を使用して同じexampleを複数のテストで共有することが可能です。 「shared_examples_for 」で共有するexampleのグループ(「Shared Example Groups」と呼ばれる…