読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
無料で使えるシステムトレードフレームワーク「Jiji」 をリリースしました!

・OANDA Trade APIを利用した、オープンソースのシステムトレードフレームワークです。
・自分だけの取引アルゴリズムで、誰でも、いますぐ、かんたんに、自動取引を開始できます。

約定一覧取得のサンプル

ClickClientを使って約定結果の一覧を取得するサンプルです。 「新規注文」,「決済注文」の約定結果をそれぞれ取得できます。 絞込み条件として以下が指定可能です。 「決済日」 「トレード種別」 .. 新規(ClickClient::FX::TRADE_TYPE_NEW) or 決済(ClickCl…

注文一覧取得のサンプル

ClickClientを使って注文一覧を取得するサンプルです。 一覧には、現在有効な注文以外に、キャンセルしたものや失効したものも含まれます。 絞込み条件として以下が指定可能です。 「注文の状態」.. 注文中、キャンセル、失効など、注文の状態。ClickClient:…

通貨ペア情報取得のサンプル

ClickClientを使って通貨ペア情報を取得するサンプルです。 通貨ペア情報では「通貨ペアの名前」や「通貨ペアコード」「取り引き数量」などが取得できます。 レートの取得は別のAPIです。(→シストレFXグランプリ-デモ取引に接続してレート一覧を取得するサン…

余力情報取得のサンプル

ClickClientを使って余力情報を取得するサンプルです。 セッション作成後、FxSession#get_marginでOK。 口座残高や、必要な証拠金額、建玉の損益等のデータが取得可能です。詳細はClickClient::FX::Marginを参照。 require 'rubygems' require 'clickclient'…

IFD-OCO注文を行うサンプル

ClickClientを使ってIFD-OCO注文を行うサンプルです。 IFD-OCO注文は、 IFD方式のように、通常の注文と注文確定時に有効化される決済注文を同時に行い、 さらに、決済注文として2つの執行条件を指定することができます(OCOのように)。 使い方は、例によってF…

IFD注文を行うサンプル

ClickClientを使ってIFD注文を行うサンプルです。 "「IFD(イフダン)注文」は、一度に二つの注文を出して、最初の注文が約定したら二つめの注文が自動的に発動される注文方法です。"(→FX Beginners - 「売り」と「買い」をセット注文より。) 使い方も↑の…

OCO注文を行うサンプル

ClickClientを使ってOCO注文を行うサンプルです。 OCO注文は、指値/逆指値での注文を同時に行い、どちらかが約定すると他方はキャンセルされる注文方式です。 使いみちはFX Beginners - OCO(オーシーオー)注文が詳しい。 ClickClientでは、注文時に指値…

指値・逆指値で発注するサンプル

ClickClientを利用して、指値・逆指値で発注するサンプルです。 FxSession#orderの第4引数として以下を指定すると指値注文となります。 レート(:rate) .. 指値注文するレートを指定します。 執行条件(:execution_expression) .. 「ClickClient::FX::EXECUTIO…

お知らせ一覧を取得するサンプル

ClickClient経由でクリック証券のWebサービスにアクセスし、お知らせ一覧を取得するサンプルです。 require 'rubygems' require 'clickclient' USER = "ユーザー名" PASS = "パスワード" c = ClickClient::Client.new # 接続先ホストをデモ取引用ホストに切…

通常注文と決済を行うサンプル

さて、知らない間に「ClickClient」のダウンロード数が100件を超えていたので(旧バージョンも併せてだけど)、ちょっとサンプルコードでも書いていこうかなと思います。ClickClientの説明でも通貨ペアの一覧取得ぐらいしか載せてなかったしなー。ということで…